日高耶馬渓に並ぶ五代の道 – 北海道ひだか観光ナビ

日高耶馬渓に並ぶ五代の道

観る・体験する 名所 様似町

日高耶馬渓に並ぶ五代の道の画像
日高耶馬渓に並ぶ五代の道
日高耶馬渓に並ぶ五代の道
アポイ岳のすそ野がつくる断崖絶壁の海岸線が「日高耶馬渓」。道路がなかった江戸時代、人々は波打ち際を波をよけながら往来していました。今は、立派な国道ができ通行に不便することはありませんが、この耶馬渓内に明治・大正・昭和とそれぞれの時代に掘られたトンネルがきれいに並ぶ場所があります。しかも、江戸時代の道であった波打ち際と現在の国道を通っている平成のトンネルをあわせると、5代にわたる道がならんでいるのです。近くには、年中枯れることのない「オホナイの滝(通称・円舘の滝)」や昆布納屋・干場があり、趣のある空間をつくっています。波打ち際に立てば、荒々しい耶馬渓の断崖も望むことができます。
URL 「アポイ岳ジオパーク」公式サイトへのリンク(外部ページ)
住所 〒058-0002
様似郡様似町字幌満
GoogleMapで表示(外部ページ)
お問合せ先 様似町役場商工観光課
TEL 0146-36-2120
公共交通 [JR利用の場合]
JR日高本線様似駅からジェイ・アール北海道バス乗換え「山中」下車、徒歩で10分
[都市間バス等利用の場合]
札幌から道南バス高速「ペガサス」号にて「浦河ターミナル」で下車し、東町(日赤前)へ行き、ジェイ・アール北海道バス「様似」方面へ乗換え、「JR様似駅」下車、「えりも」方面「山中」下車、徒歩10分
JRの代行バス 現在、JR日高線は運休となっているため、代行バスでの利用の場合となります。
代行バスについては JR北海道のバス代行輸送について(外部ページ)をご確認下さい。
車アクセス 札幌から国道36号線または道央道・日高道を通り、国道235号線、236号線、336号線を進み、様似町字幌満(山中トンネル西口)で国道を右折(日高耶馬渓の看板あり)。様似町役場から車で約10分
駐車場 旧国道路肩に駐車可能
観光データベース 検索

1. 町名を選んで下さい

2. カテゴリーを選んで下さい(複数選択可)

観る・体験する

食べる・買う

泊まる・くつろぐ

お土産・特産品
Translate »