ひだかのグルメ – 北海道ひだか観光ナビ

ひだかのグルメ

最新情報 未分類

2018年11月6日

日本最後の山岳秘境とも呼ばれる
日高山脈と広大な太平洋に挟まれるように
東西に連なるひだか。
山と大地と海がある「ひだか」ならではの
とっておきのグルメをご紹介します。
 
~ 襟裳岬沖の荒波で育った春の名物 ~

ひだかの春ウニ

ひだかのウニは春が旬!!

夏の印象が強い北海道のウニですが、ひだか地域の春はウニ漁の最盛期。
あの「日高昆布」を食べて育ったバフンウニは甘みが濃く、身入りもよく絶品です。
また、えりも町、様似町では毎年春に「うにまつり」が開催されています。

えりも うにまつり

日高昆布を食べて育った甘みの濃い良質な「春ウニ」のほか、えりも自慢の新鮮な海産物が味わえる大人気イベント。日本で一番早く、美味しいウニが食べられます!購入した海産物をその場で焼いて食べられる「海鮮BBQ」コーナーも設置予定です。

【開催時期】例年4月下旬頃

(2019年のイベント内容はこちらでご確認できます。)

さまに ウニまつり

様似産ウニを格安で販売。他にも様似産のホッキ、ツブなど例年販売しており、その場でBBQを楽しむことができます。

【開催時期】例年5月中旬~下旬頃

(2019年のイベント内容はこちらでご確認できます。)

 
 
~ ひだかでは4種類の和牛を味わえる ! ~

ひだかの和牛

びらとり和牛

寒暖差が激しく、寒さが厳しい平取町の気候を乗り越えることによって、肉の旨みが凝縮。

脂身が甘く、味の濃い牛肉です。

みついし牛

霜降りでも脂があっさりして食べやすく、柔らかさと奥深い味わいで食通をも唸らせます。

肉質の良い4等級が7割を超える高品質な牛肉です。

こぶ黒

日高特産の昆布を食べて育った黒毛和牛。

甘みとコクを感じ、きめ細かな肉質で、ただやわらかいだけではない牛肉本来の旨味が感じられます。

えりも短角牛

赤身には旨み成分である遊離アミノ酸が多く含まれ、さらに鉄分やビタミン、良質なタンパク質が豊富。

肉本来のおいしさが味わえます。

 

~ 平取町の大地のごちそう、できました ~

ニシパの恋人ランチ

平取町には「びらとりトマト(桃太郎)」、「びらとり和牛」、「平取産黒豚」をはじめ、お米や数多くの野菜など、豊富な食材が揃っています。
それらと地場産品をふんだんに使用し、参画5店舗が創意工夫を凝らした新しいメニューが平取町のご当地グルメ「ニシパの恋人ランチ」です。

【ニシパの恋人ランチ 参画店舗一覧】

びらとり和牛専門店くろべこ
[住  所]沙流郡平取町字紫雲古津200-2
[営業時間]11:00〜14:30 17:00〜20:00(ラストオーダー 19:30)
[定  休  日]月曜日(祝日の場合は翌日) 

味処 いこい
[住  所]沙流郡平取町本町41-10
[営業時間]10:30~15:30、17:00~20:00
[定  休  日]日曜日 

びらとり温泉ゆから
[住  所]沙流郡平取町字二風谷92-6
[営業時間]11:00~14:30(ラストオーダー 14:00) 16:00~20:30(ラストオーダー 20:00) 

そば藤
[住  所]沙流郡平取町本町41-13
[営業時間]10:00~20:00
[定  休  日]第1・3木曜日 

じゃんけんぽん
[住  所]沙流郡平取町振内30-10
[営業時間]11:30~14:30 17:00~21:00、オーダーストップ20:00
[定  休  日]月曜日 

 

他にも「ひだかグルメガイド」ではひだかのとっておきのグルメを紹介しています!

 

ひだかグルメガイドがこちらからご覧いただけます。
 
北海道ひだか観光ナビ トップページ

 

観光データベース 検索

1. 町名を選んで下さい

2. カテゴリーを選んで下さい(複数選択可)

観る・体験する

食べる・買う

泊まる・くつろぐ

お土産・特産品
Translate »