『日高本線と駅舎の記憶を保存する取組みについて(ふるさと納税を活用したクラウドファンディング)』 – 北海道ひだか観光ナビ

『日高本線と駅舎の記憶を保存する取組みについて(ふるさと納税を活用したクラウドファンディング)』

最新情報 日高町

2021年9月16日

令和3年4月1日をもって、長年地域に根付き、北海道日高地方の重要な移動手段としての役割を果たしてきたJR日高本線が、わずかな区間を残し廃線となりました。

長きにわたる歴史が幕を閉じた今、日高町では、地域の方々や多くのファンの方々の想いに応えるため、太平洋沿岸に続く日高の町から消えてしまいそうな日高本線と駅舎の記憶を保存する活動を実施しています。

駅舎、町並みを保存することは、地域の願いです。

私たちにできることは、歴史を保存し、時代にあった有効な活用策を探しながら、地域の皆さんと一緒に取り組みを進めていくことです。

皆様方におかれましては、趣旨をご理解いただき、ご支援をいただけますと幸いです。

また、日高町の現状と本取組みを広く全国へ発信するため、SNSなどにおける情報発信等によるご協力を賜わりますよう、よろしくお願いいたします。

日高門別駅舎と周辺施設の保全対策のためのクラウドファンディング。

■募集期間:令和3年9月30日まで
■寄附方法:「ふるさとチョイス」掲載ページより https://www.furusato-tax.jp/gcf/1243

観光データベース 検索

1. 町名を選んで下さい

2. カテゴリーを選んで下さい(複数選択可)

観る・体験する

食べる・買う

泊まる・くつろぐ

お土産・特産品
Translate »