馬事資料館 – 北海道ひだか観光ナビ
最新記事:ひだかSpringPremium

馬事資料館

馬info 観る・体験する ミュージアム 浦河町

馬事資料館の画像
郷土博物館と並んだ八角形の建物が、日本でも珍しい馬の博物館。見どころは明治31年に製作された迎賓用の馬車や、名馬シンザンの父ヒンドスタンの心臓。はく製も置かれています。
URL うらかわ旅へのリンク(外部ページ)
営業時間 [開館期間]通年
[開館時間]9:00~16:30(12月~3月9:30~16:30)
[休館日]月・祝日、12月31日~1月5日
料金 入館料無料
住所 〒057-0002
浦河郡浦河町字西幌別273-1
GoogleMapで表示(外部ページ)
お問合せ先 浦河町立郷土博物館
TEL 0146-28-1342
公共交通 [JR利用の場合]
JR日高線日高幌別駅から徒歩7分
[都市間バス等利用の場合]
札幌から道南バス高速「ペガサス」号にて「浦河ターミナル」下車、JRバス「郷土博物館前」下車、徒歩2分
JRの代行バス 現在、JR日高線は運休となっているため、代行バスでの利用の場合となります。
代行バスについては JR北海道のバス代行輸送について(外部ページ)をご確認下さい。
車アクセス 札幌から国道36号線または道央道・日高道を通り、国道235号線・236号線から国道336号線を1分
駐車場 あり
バリアフリー

駐車場から入口までの段差:有(車椅子通過時にはスロープ設置)

建物内(敷地内)の段差:有

専用トイレ(洋式):隣接の博物館トイレを利用

観光データベース 検索

1. 町名を選んで下さい

2. カテゴリーを選んで下さい(複数選択可)

観る・体験する

食べる・買う

泊まる・くつろぐ

お土産・特産品
Translate »