赤心社記念館 – 北海道ひだか観光ナビ

赤心社記念館

観る・体験する ミュージアム 浦河町

赤心社記念館の画像
もともと赤心社は、北海道開拓を目的に明治13年鈴木清によって組織されたクリスチャンによる開拓団です。荻伏出張所として新築、その後、大正7年に事務所は荻伏村に寄付され公会堂として現在の荻伏支所の位置に移転、大正14年から荻伏村役場庁舎として利用され、さらに、昭和29年に現在地に移転し、浦河郷土館として再利用され、そして、昭和49年に赤心社記念館と改称して現在に至っています。
URL うらかわ旅へのリンク(外部ページ)
営業時間 [開館時間]9:00~16:30
[休館日]月・祝、12月30日~翌年1月5日
料金 無料
住所 〒059-3451
浦河郡浦河町荻伏町15番地
GoogleMapで表示(外部ページ)
お問合せ先 浦河町役場荻伏支所
TEL 0146-25-2203
公共交通 [JR利用の場合]
JR日高線荻伏駅から徒歩8分
[都市間バス等利用の場合]
札幌から道南バス高速「ペガサス」号にて「荻伏市街」下車、徒歩5分
JRの代行バス 現在、JR日高線は運休となっているため、代行バスでの利用の場合となります。
代行バスについては JR北海道のバス代行輸送について(外部ページ)をご確認下さい。
車アクセス 札幌から国道36号線または道央道・日高線を通り、国道235号線を荻伏市街へ
駐車場 あり
観光データベース 検索

1. 町名を選んで下さい

2. カテゴリーを選んで下さい(複数選択可)

観る・体験する

食べる・買う

泊まる・くつろぐ

お土産・特産品
Translate »