北辺開拓の礎 – 北海道ひだか観光ナビ

北辺開拓の礎

観る・体験する 名所 新ひだか町

北辺開拓の礎の画像
明治4年、静内に上陸した稲田九郎兵衛邦植主従一行の開拓の苦労と歴史を後世に残そうと昭和43年8月に建立した壁画レリーフ。120年前の劇的な状況や開拓の苦心が刻まれています。
住所 〒056-0001
日高郡新ひだか町静内目名 (御殿山公園内)
GoogleMapで表示(外部ページ)
お問合せ先 新ひだか町博物館
TEL 0146-42-0394
公共交通 旧JR日高本線静内駅から車で10分
[都市間バス等利用の場合]
札幌から道南バス高速「ペガサス」号乗車、静内バスターミナル下車、車で10分
車アクセス 札幌から国道36号線または道央道・日高道を通り、国道235号線から静内市街より車で10分
駐車場 なし
観光データベース 検索

1. 町名を選んで下さい

2. カテゴリーを選んで下さい(複数選択可)

観る・体験する

食べる・買う

泊まる・くつろぐ

お土産・特産品
Translate »