開拓者集団上陸地 – 北海道ひだか観光ナビ

開拓者集団上陸地

観る・体験する 名所 新ひだか町

開拓者集団上陸地の画像
昭和55年3月建立。町が静内町百年記念事業の一環として、歴史上由緒ある町内の8ヶ所を史跡として指定したもので、その内最初に建立されたのがこの碑。明治4年5月2日静内開拓の祖といわれる稲田九郎兵衛邦植一行546人が汽船3隻に乗って、静内上陸の第1歩を印した地を記念したものです。
URL 新ひだか観光協会へのリンク(外部ページ)
住所 〒059-2565
日高郡新ひだか町静内春立
GoogleMapで表示(外部ページ)
お問合せ先 新ひだか観光協会

TEL 0146-42-1000
公共交通 [JR利用の場合]
JR日高線春立駅から車で4分
[都市間バス等利用の場合]
札幌から道南バス高速「ペガサス」号乗車、静内バスターミナル下車、道南バス「春立」下車、徒歩4分
JRの代行バス 現在、JR日高線は運休となっているため、代行バスでの利用の場合となります。
代行バスについては JR北海道のバス代行輸送について(外部ページ)をご確認下さい。
車アクセス 札幌から国道36号線または道央道・日高道を通り、国道235号線から春立市街
駐車場 あり
観光データベース 検索

1. 町名を選んで下さい

2. カテゴリーを選んで下さい(複数選択可)

観る・体験する

食べる・買う

泊まる・くつろぐ

お土産・特産品
Translate »