アポイ岳ユネスコ世界ジオパーク – 北海道ひだか観光ナビ

アポイ岳ユネスコ世界ジオパーク

観る・体験する 自然景観 様似町

アポイ岳ユネスコ世界ジオパークの画像
世界遺産の地質版とも言われるユネスコ世界ジオパークは、地形や地質をはじめとする自然遺産を見どころとした自然公園を指します。自然遺産を観光や教育に活用することで、遺産の保全とその地域の持続的発展を目指すユネスコのプログラムです。日高山脈と太平洋に抱かれた様似町は、まち全体が「アポイ岳ジオパーク」として2015年に日本で8番目のユネスコ世界ジオパークに認定されました。その特徴は何と言っても「アポイ岳」。地下深くのマントルが押し出されてできた「かんらん岩」の山であるアポイ岳は、低標高ながらたくさんの高山植物が生育するなど、世界的にも貴重な自然遺産を有しています。様似町では、これらの自然遺産を活用した観光ツアーを企画し、たくさんのお客様に大地の息吹を感じていただいています。
URL 「アポイ岳ジオパーク」公式サイトへのリンク(外部ページ)
お問合せ先 様似町役場商工観光課
TEL 0146-36-2120
公共交通 [JR利用の場合]
JR日高本線様似駅
[都市間バス等利用の場合]
札幌から道南バス高速「ペガサス」号にて「浦河ターミナル」で下車し、東町(日赤前)へ行き、ジェイ・アール北海道バス「様似」方面へ乗換え、「JR様似駅」下車、「えりも」方面行きに乗車、「アポイ登山口」下車、徒歩10分、又は「アポイ山荘」下車、徒歩1分
JRの代行バス 現在、JR日高線は運休となっているため、代行バスでの利用の場合となります。
代行バスについては JR北海道のバス代行輸送について(外部ページ)をご確認下さい。
車アクセス 札幌から国道36号線または道央道・日高道を通り、国道235号線、236号線、336号線を進み、様似町へ。
観光データベース 検索

1. 町名を選んで下さい

2. カテゴリーを選んで下さい(複数選択可)

観る・体験する

食べる・買う

泊まる・くつろぐ

お土産・特産品
Translate »