高江駅跡 – 北海道ひだか観光ナビ

高江駅跡

観る・体験する 名所 新冠町

高江駅跡の画像
現在の旧新冠駅横の踏み切り前にあります。日高線は大正2年に苫小牧を起点として建設され、大正15年には日高拓殖鉄道により厚賀~静内間が開通しました。この地区は高江村とよんでいたことから「高江駅」の名がつけられ、木材運搬や人々の生活路線として活用されました。昭和23年には「新冠駅」と改められましたが、場所は今も昔もあまり変わっていません。
URL 新冠町公式ページへのリンク(外部ページ)
住所 〒059-2401
新冠郡新冠町字本町 新冠駅
GoogleMapで表示(外部ページ)
お問合せ先 新冠町郷土資料館
TEL 0146-47-2694
公共交通 旧JR日高線新冠駅からすぐ
[都市間バス等利用の場合]
札幌から道南バス高速「ペガサス」号新冠市街下車、徒歩2分
車アクセス 札幌から国道36号線または道央道・日高道を通り、国道235号線を直進、道の駅「サラブレッドロード新冠」から車ですぐ
駐車場 なし
観光データベース 検索

1. 町名を選んで下さい

2. カテゴリーを選んで下さい(複数選択可)

観る・体験する

食べる・買う

泊まる・くつろぐ

お土産・特産品
Translate »