会所跡の墓標 – 北海道ひだか観光ナビ

会所跡の墓標

観る・体験する 名所 新冠町

会所跡の墓標の画像
新冠町発祥の地と呼ばれている判官館の前浜にある3基の墓標。等澍院の過去帳で、江戸時代に新冠会所で勤務していた武士であることが判明しています。安政5年(1858)のものは石坂与十郎の墓。天保12年(1841)のものは大崎千蔵の墓。他の1基については墓石が風化したため不明です。
URL 新冠町公式ページへのリンク(外部ページ)
住所 〒059-2413
新冠郡新冠町字高江
GoogleMapで表示(外部ページ)
お問合せ先 新冠町郷土資料館
TEL 0146-47-2694
公共交通 [JR利用の場合]
新冠駅から、節婦漁港まで新冠駅より6km、車で10分
JRの代行バス 現在、JR日高線は運休となっているため、代行バスでの利用の場合となります。
代行バスについては JR北海道のバス代行輸送について(外部ページ)をご確認下さい。
車アクセス 節婦漁港東側、昆布干し場用道路入り口から判官館ふもとまで2km、徒歩30分
駐車場 なし
観光データベース 検索

1. 町名を選んで下さい

2. カテゴリーを選んで下さい(複数選択可)

観る・体験する

食べる・買う

泊まる・くつろぐ

お土産・特産品
Translate »