判官館森林公園のタコッペ湿原 – 北海道ひだか観光ナビ
最新記事:ひだかSpringPremium

判官館森林公園のタコッペ湿原

観る・体験する 自然景観 新冠町

判官館森林公園のタコッペ湿原の画像
地面からニョキニョキと頭を出しているのが谷地坊主です。アイヌ語でタコッペといいます。谷地坊主はヒラギシスゲという草が長い間かかって大きな株となったものです。ここでは4~5月頃になると、湿ったところが好きな草「ミズバショウ」を見ることができます。
URL 新冠町公式ページへのリンク(外部ページ)
営業時間 [観察時期]4月~5月
住所 〒059-2413
新冠郡新冠町字高江 (判官館森林公園内) 
GoogleMapで表示(外部ページ)
お問合せ先 判官館森林公園管理棟
TEL 0146-47-2193
(冬期間問い合わせ:新冠町役場企画課 0146-47-2498)
公共交通 [JR利用の場合]
JR日高線新冠駅から車で10分
[都市間バス等利用の場合]
札幌から道南バス高速「ペガサス」号新冠市街下車、車で11分
JRの代行バス 現在、JR日高線は運休となっているため、代行バスでの利用の場合となります。
代行バスについては JR北海道のバス代行輸送について(外部ページ)をご確認下さい。
車アクセス 札幌から国道36号線または道央道・日高道を通り、国道235号線を直進、判官館森林公園を右折
駐車場 あり
観光データベース 検索

1. 町名を選んで下さい

2. カテゴリーを選んで下さい(複数選択可)

観る・体験する

食べる・買う

泊まる・くつろぐ

お土産・特産品
Translate »