襟裳岬 – 北海道ひだか観光ナビ

襟裳岬

観る・体験する 自然景観 えりも町

襟裳岬の画像
北海道の背骨と言われる日高山脈が太平洋に沈んでいく先端、そこが襟裳岬。岬の沖は寒流と暖流が交錯し、魚種が豊富で世界有数の漁場となっています。襟裳岬は、風速10m/s以上の風が一年の260日以上も吹く風の岬です。ゼニガタアザラシの生息地でもあり、岬の岩礁等で寝そべる姿を観察できる日もあります。森進一や故・島倉千代子の歌「襟裳岬」で全国的に有名になり、多くの観光客が訪れています。
URL 襟裳岬「風の館」へのリンク(外部ページ)
住所 〒058-0342
幌泉郡えりも町えりも岬
GoogleMapで表示(外部ページ)
お問合せ先 TEL 01466-3-1133
公共交通 [JR利用の場合]
JR日高線様似駅から「えりも岬・庶野・広尾」方面行きJRバス乗車(1時間)、「襟裳岬」下車、徒歩3分
[都市間バス等利用の場合]
札幌から道南バス「ペガサス」号にて浦河ターミナルへ(3時間半)浦河からJRバス「様似」方面行き乗車(30分)JR日高線様似駅にてJRバス「えりも岬・庶野・広尾」方面行きに乗り換え(1時間)、「襟裳岬」下車、徒歩3分
JRの代行バス 現在、JR日高線は運休となっているため、代行バスでの利用の場合となります。
代行バスについては JR北海道のバス代行輸送について(外部ページ)をご確認下さい。
車アクセス 札幌から道央道・日高道を通り、国道235号から国道336号を南下、えりも町本町市街地へ(約3時間半)えりも町本町市街地から道道34号(襟裳公園線)を通り15分
駐車場 あり
観光データベース 検索

1. 町名を選んで下さい

2. カテゴリーを選んで下さい(複数選択可)

観る・体験する

食べる・買う

泊まる・くつろぐ

お土産・特産品
Translate »