幌尻岳 – 北海道ひだか観光ナビ

幌尻岳

観る・体験する アクテビィティ 平取町

幌尻岳の画像
標高2,052m。日高山脈襟裳国定公園の中で最も高い山であることから、アイヌ語で「大きい・山」を意味する「ポロ・シリ」として親しまれてきた山です。毎年夏には一面高山植物のお花畑となる山頂付近のカール状大地や豊富な動植物群、山頂からは幾重にもなる日高山脈の山並みが一望できるなど、魅力あふれる山としてアルピニストたちに大いに人気があります。ポロ(大きい)シリ(山)の名が示すように、日高山脈の最高峰であり、氷河期に侵食によって形成された七つ沼カールなど、自然の驚異を実感できる。同名の山、特に十勝幌尻岳と区別するために日高幌尻岳の名で呼ばれることも。
URL 幌尻岳施設予約システムへのリンク(外部ページ)
住所 〒055-0415
沙流郡平取町豊糠
GoogleMapで表示(外部ページ)
お問合せ先 平取町山岳会事務所
TEL 01457-3-3838
公共交通 [JR利用の場合]
JR日高線富川駅から道南バス振内・日高方面乗車、「振内案内所前」下車、車で1時間
[都市間バス等利用の場合]
札幌から道南バス高速「ひだか」号乗車、「振内」下車、車で1時間札幌から道南バス高速「ひだか」号乗車、「振内」下車、車で1時間
振内ハイヤーTEL:(01457)3-3021
平取ハイヤーTEL:(01457)2-3181
(有)晃照TEL:(01457)2-3676
JRの代行バス 現在、JR日高線は運休となっているため、代行バスでの利用の場合となります。
代行バスについては JR北海道のバス代行輸送について(外部ページ)をご確認下さい。
車アクセス 札幌から国道36号線または道央道・日高道「日高富川IC」下車、国道237号線平取町役場から車で40分走行・「仁世宇」の分岐点に「幌尻登山入口」の案内看板や標識が立っています。一般車両は第1ゲートまでの乗り入れ規制となり第2ゲートまで行くにはシャトルバスをご利用して頂きます。
駐車場 あり(数台)
備考 [注意事項]
・必ず登山計画書を警察へ提出してください。道内どこの署でも可。
・幌尻岳周辺は指定野営地がないため、テントを張ることができません。
・渡渉が十数回ありますので、沢歩きの準備をしてください。
・川の増水によって下山できない場合がありますので、予備食は必ず持参してください。
・近年ヒグマの出没が増えていますので、ゴミは必ず持ち帰るようお願いします。
観光データベース 検索

1. 町名を選んで下さい

2. カテゴリーを選んで下さい(複数選択可)

観る・体験する

食べる・買う

泊まる・くつろぐ

お土産・特産品
Translate »